【音信普通になってしまった彼のことが知りたくて】
私は38歳、独身。名前はトモです。
結婚の約束をしていた彼と、ささいなことからケンカをして、
いつの間にか距離ができてしまい、気が付けば音信不通の状態から3か月が経ちました。

はじめは強気でいた私ですが、日を追うごとに
「やっぱり好き」「どうして連絡をくれないんだろう」という気持ちが募っていくのが本当に辛くて…。
友達に話してもいつものことと受け取られてしまって、気持ちのもって行き場がなくなってしまいました。

寂しくて悲しくて不安な時間を過ごしていたところに、たまたま見ていたネットで
電話占いの存在を知りました。電話占いで復縁の可能性を聞くんです。

登録方法も簡単だったので、ドキドキしたけど思い切って電話をかけてみることに。

占い師は口コミにあった人気のある先生に決めました。
すでに何人かの予約待ちがあるようで、私は1時間半ほど待ちました。

いざ鑑定がスタートしてうまく話そうと思っても、なんだか気持ちが焦ってしまって
話がまとまらない感じになってしまうのももどかしい。
でも占い師の先生は「大丈夫ですよ、ゆっくり話してくださいね」と優しく対応してくれました。

【もう一度、彼と連絡を取れるようになりますか? の答えには…】
私はここ最近の出来事を話し終えると、自分でどうなりたいのかわからない状態に
陥っていると先生に伝えました。
たぶん、彼とまた連絡が取れるようになりたい。でも自分からメールやLINEを送るのも悔しい。

先生の答えはこうでした。
「タロットとチャネリングで見てみますね。もうどうでも良ければ相談なんかしないものね。
あぁ、あなたの中にはまだまだ愛情があると出ていますね。
彼の気持ちを見てみましょう…そうね、彼も同じようにまだあなたに気持ちはあるものの
どうしてこうなってしまったのか彼もわからないみたい。それを考えると疲れてしまうのかもね。
ケンカばかりしていた、という記憶もリアルに残ってしまっているみたいだし」

続けて、こうも言われました。
「彼はとっても頑固ね。あなたには常にカッコいい自分を見せて追わせたいという
プライドもあるみたい。こんな気持ちのままでは、彼から連絡が来るのは今は難しいかもしれないわ」

あぁ、やっぱり。私は絶望感のような寂しい気持ちになりました。
やっぱり待っているだけじゃダメなんですね、と答えると、

「良い対策があるか考えてみましょう。…そうね、共通のお友達の存在が出ているけど
誰か思い当たる人はいませんか? 男女1人ずつ見えているんだけど」

確かにこれまで何かあると相談に乗ってくれていた友達、男女2人が浮かびました。

「今すぐにでもいいから、彼らに連絡を取れませんか? どちらも正義感が強い人達で
何かあれば親身になってくれた様子が出てますよ。この件で話を聞いてもらうポイントは、
起きたことを1から語るのではなくて、ポイントを3つに絞って…特に今回は男性の友人が
有力と出ているので、その方に間に入ってもらうのが良いと思います」

でも、ここ最近は彼らと少し疎遠になっていたし、愚痴のようになるとみじめだし
力になってくれるか不安もあります。

「大丈夫。悪い結果にはならないようですよ。むしろあなたからの連絡を喜んでくれると思います。
恋人の彼も、実はあなたの連絡待っているしかないんじゃないかな。人に頼ることは悪いことでは
ないと思いますよ」

ぼかさずに、ハッキリと言ってくれた先生。
私はアドバイスに従って、友人たちに連絡を取ることにしました。

【自分たちではどうしようもない気持ちのすれ違いを救ってくれた友人】
その後、思い浮かんだ男女2人の友人に連絡。
占い師の先生の言う通り、彼らは笑いながら「なんですぐに連絡してこないんだ」
「うまくいってるとばかり思っていた」そう言ってすぐに集まってくれました。

私は、先生にアドバイスをもらった通り、3つにポイント絞って話しました。
〇彼から3か月連絡がない。
〇最後に話したのは〇月頃で、ささいなことからケンカ別れのようになっている。
〇彼が何を考えているのか知りたい。

女性の友人は、私を擁護する言葉をかけてくれました。
一方、男性の友人の見立ては厳しくもありました。
「女性から甘えたり素直に連絡を取ってもいいんじゃないかなぁと俺は思うけどな。
自分からは連絡したくない、といっても男の立場から言えば
またケンカになると思ってしまうものだし…一度俺からあいつ(私の恋人)に連絡とってみるよ。
あと話し方が変わったな。今日はお前(私)の考えや気持ちがわかりやすかった。
前はただただ聞いてほしい、って辛く長い歴史を話されているようだった(笑)」

そんな指摘などもありました。

その後、友人は有言実行で彼と連絡を取ってくれました、その結果は、
彼は仕事が忙しくなり、実家の母親も入院したことから、その後私に細かいケアはできなかったということでした。
いつかどうにかしなければと思っているうちに3か月も過ぎてしまったと。
私の本当の気持ちを知った彼は「週末に連絡をするから、電話に出てほしい」と言っているとの事でした。

わかったのは、気持ちや愛情はまだ残っているという事。嬉しかった。
自分ではどうしようもない進まない状況を、こうして電話占いですぐに背中を押してもらえて
実際に行動すれば動き出すこともあるんだなと実感しました。

今日は、この週末に来るはずの彼からの電話を、ドキドキしながら待っています。
もうこんなに不安で寂しい気持ちになりたくない。
今度こそケンカせずに素直に気持ちを話せるようになりたいと思っています。

先生の言うとおり、信頼できる友人に話せて良かった。
「人に頼ることも必要」そのアドバイスに感謝しています。

参考:電話占いで復縁の可能性

関連記事

    None Found