最近では女性だけでなく男性までもが美を追求する時代です。
そしてたくさんのデマ情報がネットを行き来しています。
どれが本当なのか自分の肌質はなんなのかなど色々と見極めなければいけません。
実はスキンケアというものは悪いことではないのですが、あくまでも「補助的役割」だということを忘れないで欲しいです。
肌に潤いが足りないから化粧水で水分を与える。
水分を逃がさないために乳液などで保湿する。
つまり乾燥していなければ保湿する必要はないんです。
美白を追い求めるのであれば別ですが。
では究極のスキンケアは何かと言うと、「洗顔やクレンジングのみ」だと言えます。
もちろん乾燥してしまっている時やそのせいで肌が荒れた時には化粧水等でケアするべきですがそれ以外の時は使う必要が無いんですよね。
そして乾燥や肌荒れを防ぐためには「食生活による栄養補給」が必須になってきます。
栄養さえきちんと摂れていれば無駄に肌荒れを起こすこともなくなってきますし自前の肌の再生力で肌質も改善してきます。
何もしなくても綺麗な方は・自分に合った化粧品を使っている・栄養に気を配っている・過度なスキンケアをしていないということが多いです。
過度なスキンケアは肌への負担になりますし、極力触らない方が刺激がないので荒れにくくなります。
洗顔やクレンジングはしっかり行い栄養に気を付けるこれが一番のスキンケア方法です。
スキンケアについて書いてあるので参考にしてください。⇒スキンケア シンプル

関連記事