私はお金に困り、どこからお金を借りようか迷ったことがあります。最初に思い浮かんだのは両親です。自分のことを考えている両親から借りることを考えましたが、違う県に住んでいることもあり、少し申し訳ない気持ちがありました。次に私が考えたのが友人から借りることです。しかし友人から借りることは、今までの友人関係を壊してしまうかもしれないと言う不安がありました。

 

最後に私が考えたのが、消費者金融に借りることです。けれど消費者金融に借りることは利息を払わないといけないと言う点が最大の難点です。結局は消費者金融を調べたところ、「特定期間内に返済すれば無利息」と言う条件を知ったので、消費者金融に借りることにしました。誰にも知られずに、貸し入れと返済をできたのが良かったです。

関連記事


    友人や知人、それに職場の同僚に借金を知られないようにするのはそれほど難しくありません。実際にATMから借り入れをしている場面でも見られない限り、外で付き合いのある人には知られないはずです。問題は、家…


    お金を借りる事はなるべく緊張感を持って行ないたいです。 他人の労働力の代価であるお金を貸してもらっているんだ、 と心に刻む事で借りたお金を浪費しない、しっかりと返済する、と真面目に活用ができます。 …


    生活に困った上のやむを得ない借金というのがこの世には存在しています。   以前に私もそんな借金をした人間の1人で、そのときは会社の知人から3万円ほど借金をしました。どうして私がそんな風に借…


    借金と聞くと、どうしても心が重くなります。 お金に本当に困った場合は、借金をしてしまうかもしれませんが、やはり、なるべくなら借金はしない方が良いと思います。   借金をすると、その借金の返…


    借金生活・・・疲れてきました(><) 自業自得なのですが、返済するのってものすごくしんどいですね(;;) 借りたお金は返すって当たり前なのですが、それがとても疲れます。 バイトを掛け持ちしながら必死…